2012年

7月

29日

青猫祭#1〜おたふくま の ぽくぽく てん〜

青猫祭〜おたふくま の ぽくぽく てん〜

7月22日から29日までミニギャラリー千代田で、青猫祭〜おたふくま の ぽくぽく てん〜を開催しました。家族連れから高齢者まで幅広い年代の人たちでにぎわい、おかげさまで2日間で、719人にご来場いただきました。

 

FM放送で中央通りに青猫祭の音楽を流したり、中心商店街のお店に展示にご協力いただいたりするなど、まちと一体となった活動を行いました。

 

会期が進むにつれ展示作品も増えて会場の表情も変わっていきました。また、通りに流れる音楽が変わるだけで、いつものまちも違って見えます。

 

中心市街地の中にあるミニギャラリー千代田。前橋市出身の小林麻美さんの企画展。このような特性を生かした第1回青猫祭となりました。

 

青猫祭#1〜おたふくま の ぽくぽく てん〜

初日はライブも開催しました

puppchen
puppchen
Catur Swari
Catur Swari

スタートとなる7月22日は、puppchen、Catur Swariのライブ演奏を行いました。優しい音色をと企画展示で青猫祭独自の世界観を表現。初日は、312人にご来場いただきました。

28日はスペシャル感謝デー

◯ monsoondonuts
◯ monsoondonuts
◯ おでかけパン屋 ジャム猫
◯ おでかけパン屋 ジャム猫

28日はスペシャル感謝デー。

 

たくさんの皆さまにご来場いただきましたことへの感謝の気持ちを込めて、monsoondonuts、おでかけパン屋ジャム猫が、ぽくぽくをテーマに作る特製ドーナツとパンをプレゼントしました。

 

monsoondonutsさんは、飛ばされた帽子をぽくぽくがとりに行くという物語を表現した抹茶味のドーナツを。ジャム猫さんは、ぽくぽくの帽子を特製メロンパンで作ってくれました。メロンパンの袋を縛る紐にケセランパサランさんがついていたのもポイントです。

 

大切に作られたドーナツとパンは食べるのがもったいないほどの可愛らしさ。みんなに最高の笑顔を届けてくれました。

 

最終日は、ぽくぽくやきを振る舞いました


最終日は、展示をしていたマシンを使いぽくぽくやきを作りました。ちょっとさめると味が落ち着きさらに美味しくなります。一つ一つ違った個性を見せるぽくぽくやきは大人気でした。

たくさんの方々のご協力に感謝しています

多くの方のご協力により、青猫祭が無事に開催できましたことを心より感謝しています。

本当に、ありがとうございました。

 

次回は、2012年9月21日(金)・22日(土)に前橋文学館や朔太郎橋で第2回青猫祭を開催します。

引き続きよろしくお願いします。